スタッフブログ

アンバサダーカフェ 自己紹介へ

家中暖かい!まるごと断熱リフォーム!

前回ご紹介した、一棟まるごと断熱改修することによって高性能住宅化できる「まるごと断熱リフォーム」

(前回の記事はコチラ

今回は、まるごと断熱リフォームをすると、暮らしにどんな良いことがあるのか、ご紹介していきますね!

 

足元まで空間全体が暖かい!

高断熱リフォームによって断熱性能を高めることで、部屋の上下の温度差がわずかに。

暖房は効いているのに足元が寒い・冷える、といった暮らしの悩みも解消されます。

出典:LIXIL        外気温0℃ 暖房設定温度20℃

※掲載データは、実験施設にて測定した値であり、保証値ではありません。住宅の仕様、生活スタイル、気象条件等により異なる場合があります。

 

ヒートショックのリスクを低減

家全体の断熱性能を高めると、部屋間の温度差も少なくなり、冬場のヒートショックのリスクを低減。

入浴時の脱衣室やトイレで「ぶるっと震える」といった寒さも解消されます。

出典:LIXIL        外気温0℃ 暖房設定温度20℃

※掲載データは、実験施設にて測定した値であり、保証値ではありません。住宅の仕様、生活スタイル、気象条件等により異なる場合があります。

 

体感温度が暖かく!

人のカラダは空気温度だけではなく、床・壁・天井面からの輻射熱も感じとります。

部屋の温度計が20℃でも、断熱性能の高い家では体感温度が19℃、断熱性能の低い家では15.4℃。断熱性能によって、大きな体感温度の差が表れます。

出典:LIXIL

 

いかがでしたか?

リフォームのことなら三光ソフラン宮原支店までお気軽にご相談ください☺

 

記事一覧|2022年11月

ページトップへ