スタッフブログ

 

 

こんにちは!アンバサダーカフェです。

最近はオシャレなデザインの壁紙が沢山あります。

ですが、いざ自宅に取り入れるとなると家具やお部屋の雰囲気に合わせるのが難しく少し勇気が必要ですよね…

そこでオススメなのがトイレです!限られた空間なので、お家の雰囲気を壊さずにデザイン性のある壁紙に挑戦できます。

また壁紙を効果的に取り入れることで空間を広く見せることも出来ます!

本日は施工事例を交えながらトイレの壁紙についてご紹介いたします☺

 

 

<施工事例>

『インダストリアルスタイルのかっこいい男前なお部屋』

 ホワイトをベースに、トイレの背面だけを濃い色のアクセントクロスを取り入れると、空間が立体的になり、奥行きを感じられるトイレになります☺

アクセントカラーのネイビーを背面のみに使用しています。

お部屋のコンセプトに合ったかっこいいトイレに生まれ変わりました。

床の色味も明るい色味なので開放的な空間を演出しています。

 

『やわらかな灯りが注ぐホワイト×ブルーグレーのお部屋』

  

小さな空間を広く見せる柄として、ストライプ柄がオススメです。

縦方向の模様は空間が広く感じる視覚的効果があります☺

こちらのトイレは全面にストライプを使用していますが、天井に濃ブルーグレーの色味を取り入れています。

このように天井に色味を取り入れると空間がぼやけず、天井のほうに奥行きが出て圧迫感のない空間になります。

 

 

『U様邸 リフォーム』

 

コチラのお家はトイレが二か所あります。それぞれデザインが違うアクセントクロスを使用することで印象をガラリと変えることが出来ます。

【一枚目】背面を華やかなボタニカル柄にすることで奥行きを演出し、空間を立体的に☺

【二枚目】コチラも柄のある壁紙を取り入れていますが、優しい色味がで落ちついた雰囲気を演出してくれています。

どちらも素敵なトイレに生まれ変わりました。

 

 

 

壁紙はだいたい10年を目安に交換するのが良いと言われています。

貼り替えのたびにコンセプトを変えていくのも楽しそうですね☺♪

デザイン性のある壁紙を効果的に取り入れ、トイレに遊び心をプラスしてみませんか?

リフォームのことなら三光ソフラン宮原支店までお気軽にご相談ください!

 

 

記事一覧|2021年8月

ページトップへ