スタッフブログ

 

 

 

 

皆さんこんにちは☺アンバサダーカフェです。

2019年10月、消費税が8%から10%へと引き上げられる方針が発表されました。

それに伴い、消費税増税対策として「次世代住宅ポイント制度」がスタートしました。

本日は、こちらの制度について、ご説明していきたいと思います^^

 

 

 

 

 

住宅次世代ポイントとは…? 

 一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを 発行する制度です。

消費税が10%になった後に新築で住宅を購入すると最大35万円、現在お住まいの住宅をリフォームすると最大で30万円相当のポイントがもらえます。

 

 出典:LIXIL

 

 

 

 

次世代住宅ポイントを申請するタイミングって・・・?

 ポイント発行の申請は工事完了後に行います。

ただし、「注文住宅の新築」「新築分譲住宅の購入」 および「1千万円以上(税込)のリフォーム工事」については工事完了前であっても、申請に必要な書類が整えばポイント発行申請は可能です。

 

 

 

 

 

対象世帯は次世代住宅ポイント上限引き上げ

「若者・子育て世帯」に該当すると、既存住宅の購入+リフォームする場合は、60万ポイント、 リフォームを行う場合は45万ポイントが上限となります。

若者世代・・・40歳未満の世帯 子育て世代・・・18歳未満の子を有する世帯

 

 

 

 

対象期間(リフォーム)

工事請負契約・着工  2020年3月31日まで ※1

引渡し  2019月10月1日以降 ポイント発行申請期間 2020年3月31日まで ※2

※1 予算の執行状況により、早く終了する場合があります。

※2 1,000万円未満(税込)のリフォーム工事についての申請は、工事完了後の申請となります。

 

 

 

 

 

…と、ここまで簡単に説明しましたが、より詳しい詳細や最新情報は下記にてご確認頂けます。

▸  国土交通省「次世代住宅ポイントホームページ」

▸ 対象商品の検索

 

また、11月16日(土)、17日(日)は

三光ソフラン×TOTO協賛イベント~秋の感謝祭~

が開催されます!

TOTO大宮ショールームにて二日間限定価格でお得な水まわりのリフォームのご提案をしております。

イベント詳細はこちらからご確認いただけます!!

リフォームを検討されている方は是非、お越しくださいませ^^

 

 

 

 

 

 

記事一覧|2019年11月

ページトップへ