アンバサダーカフェ 自己紹介へ

屋根リフォームで住宅寿命を延ばそう!

こんにちは☀

アンバサダーカフェです♬

お手入れの手間が少なく長寿命の家は、「屋根」がポイントです!

 

屋根裏は湿気が多く、屋根材を乗せる下地が劣化しやすい場所です。

下地が劣化すると屋根全体が波打ったように変形し、雨漏りが発生しやすくなります。

住宅を長持ちさせるためには屋根裏に換気口をつけるリフォームが非常に有効です。

屋根裏換気は屋根の一番上にある棟と呼ばれる部分に取り付ければ、効率よく換気をすることができます。

※CANAME「TK換気棟」

 

また、雨漏りは屋根材の劣化や割れやズレが主な原因です。

以前は屋根材を留めていたビスが鉄製だったためのビスが腐食して瓦が割れる現象も発生しました。

最近のビスはステンレス製で出来ているため、錆びにくく瓦のメンテナンスをする必要性も減っています。

は衝撃に強く割れにくい、金属屋根材はさびにくい基材も登場しています。

 

軽さとデザインで人気のスレート屋根ですが、紫外線や風雨など過酷な環境に置かれる表面は

塗装によるメンテナンスが定期的に必要です。

以前は石油が原料の有機塗料と呼ばれる塗料が多く用いられていましたが、

劣化しやすく、汚れやすいという欠点がありました。

最近は無機塗料と呼ばれる、劣化しにくく汚れがつきにくいため、

10年以上塗り替えしなくても済む塗料があります。

※KMEW「グラッサコート」 

 

いかがでしたか?

リフォームのご相談は、三光ソフラン宮原ショールームにお気軽にお越しください^^

  

~三光ソフラン宮原支店・ショールーム~

住所:さいたま市北区宮原町2-49-19

電話:0120-150-770 

 

 facebook
宣伝隊長のくまのソフィーくんが更新中♪
ぜひご覧ください!!
三光ソフランのリフォームfacebookはこちら


LINE@

イベント情報や暮らしに役立つコラム、LINEのお友だち限定セールや住宅の未公開物件をお届け!
友だち追加

1ページ (全57ページ中)