スタッフブログ

無垢フローリングの種類①

アンバサダーカフェ 自己紹介へ
2018/07/20(金) アンバサダーカフェ

こんにちは☀

アンバサダーカフェです❤

暑い日が続きますね。皆さん、熱中症にはご注意くださいね。

本日は、天然木から取り出した木を一枚の板に加工した無垢フローリングについて、

どんな木を使用した製品があるのかご紹介致します!

 

パイン(赤松)無垢フローリング

カントリーテイストのお部屋には欠かせないパイン材。

針葉樹のため節が多く年輪がはっきり肌目が粗い

経年変化を経て深みを増すパインは普遍の人気です。

他の無垢フローリングと比べると少しお値段がお手ごろ

パインは柔らかな素材ですので歩行感がやさしく、小さなお子さんや年配の方のお部屋にも良いですね。

ログハウス-photolibrary

 

スギ(杉)無垢フローリング

日本の家屋でよく使われている無垢材の一つで、和風建築によく合う。

幅広いデザインが可能とあって洋室にも積極的に使用されています。

軟らかく肌触りが非常に良く、ほのかに独特の香りがする。 

杉のフローリング-photolibrary

 

ヒノキ(桧)無垢フローリング

国産のヒノキは日本を代表する高級材です。

独特の芳香があるのも人気のひとつ。

湿気などからくる腐りに非常に強く、強度耐久性に優れています。

殺菌、駆殺虫の作用があるので家ダニなどの害虫駆除の効果もあります。

節の有無で価格が大きく変わるのも特徴的。 

ヒノキ板の木目 -photolibrary

 

チェスナット(クリ:栗)無垢フローリング

非常にはっきりとした木目で力強い印象が特徴的。

硬くて耐久性があります。

耐湿性にも優れ、腐りにくく、水周りにも適しています。

古くより家屋の土台や枕木に使用されていた木材です。

 

 

いかがでしたか?

無垢フローリングはまだまだ沢山種類があるので、今後ご紹介していきますね!

 リフォームのご相談は三光ソフラン宮原支店までお気軽にご連絡ください♫ 

   

 

LINEからチャット感覚でお問い合わせ・資料請求


気になる疑問・不安もLINEでラクラク解決!!
  • わからないことが多いので、まずは相談だけしてみたい・・・
  •  工事にいくらかかるのか知りたい
  • くわしい見積がほしいので、調査に来てほしい
  • ショールームを見に行きたい
  • イベント・見学会に参加したい

個人情報は送られませんので、「まずは相談だけしたい」という方も気軽に安心してご利用いただけます。


スマートフォンの方は友だち追加ボタンを押してください

 
パソコンの方はスマートフォンでQRコードを読み取ってください

 

 facebook
宣伝隊長のくまのソフィーくんが更新中♪
ぜひご覧ください!!
三光ソフランのリフォームfacebookはこちら

記事一覧

1ページ (全29ページ中)

ページトップへ