スタッフブログ

 

こんにちは!アンバサダーカフェです☺

前回の耐震診断の記事に引き続き、本日は耐震補強についてご紹介いたします。

 

 

耐震補強

耐震補強とは、耐震診断の結果をもとに、建物の耐震性を高めるために主要な構造部分を補強していく工事のことを言います。

 

壁の補強

補強工事をされる方の9割が壁の補強です。

耐震診断の結果から補強の必要な箇所を割り出し、的確な位置に的確な強度の壁を補強していきます。

<筋交いを入れて補強する>

  梁から土台の間に筋交いを入れることで、バランス・耐力を向上します。

 

<補強用面材や構造用合板を用いる>

 筋交いを入れる場合と同様、壁の耐力を向上します✨

最近では梁・土台の加工が必要ない補強方法もあります☺

こちらは耐震補強キット(モイスかべつよし)です。

天井・床を壊さない内壁補強なので、コストを抑えて簡単に補強することが可能です。

さらに、自然に優しい不燃素材でできているため、優れた吸湿性・放湿性、消臭効果を発揮し、有害物質を吸着・固定するためシックハウス対策にも大きな効果があります✨

 

 

基礎の補修

<ひび(クラック)の補修>

ひび割れが生じている箇所にエポキシ樹脂を注入して塞ぎます。

<無筋コンクリート基礎の有筋化>

既設の無筋基礎の外側に、鉄筋コンクリート造の基礎を抱きあわせ、一体化して補強します。

 

 

劣化の改善

土台・柱下の改善 土台が腐朽または蟻害を受けている場合や、柱下が痛んでいる場合など、土台の取り替えや柱根継ぎを行う必要があります。

また、腐朽・防蟻対策として、床下に調湿炭を敷き詰めることも効果があります!

 

 

屋根の軽量化

 最近の屋根は土を使わず瓦自体も軽くなりました☺

 重量のある日本瓦を、軽量な材質にに取り換えることも、耐震性の向上に有効です!

 

 

 詳しくはコチラ

 

 

 三光ソフランのリフォームは木耐協の加盟店です 。

※日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)とは、全国1,100社以上の工務店・リフォーム会社・設計事務所などから構成される団体です。

 

私たちは、地震災害から国民の生命と財産を守るため、 「安全で安心できる家づくり・まちづくり」に取り組み、 耐震社会の実現を目指します。

耐震診断・耐震補強のことなら三光ソフラン宮原支店にお任せください☺

 

 

ショールームのご来場予約 

無料訪問見積のご依頼

 

LINEからチャット感覚でお問い合わせ・資料請求


気になる疑問・不安もLINEでラクラク解決!!
  • わからないことが多いので、まずは相談だけしてみたい・・・
  •  工事にいくらかかるのか知りたい
  • くわしい見積がほしいので、調査に来てほしい
  • ショールームを見に行きたい
  • イベント・見学会に参加したい

個人情報は送られませんので、「まずは相談だけしたい」という方も気軽に安心してご利用いただけます。

友だち追加

スマートフォンの方は友だち追加ボタンを押してください

 

パソコンの方はスマートフォンでQRコードを読み取ってください

 

 Youtube
リフォームお役立ち情報やルームツアーを配信中♪
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします!!

 

 Instagram
施工例多数掲載中♪ 不定期で見学会やイベントからライブ配信もございます!
フォローして配信をお待ち下さい☆

記事一覧

1ページ (全51ページ中)

ページトップへ