アンバサダーカフェ 自己紹介へ

屋根の熱気対策

こんにちは☀

アンバサダーカフェです♬

本日は屋根の熱気対策についてご紹介しますね!

 

住宅の高断熱・高気密化が進んでいますが、夏場に小屋裏と呼ばれる屋根の下の空間に熱や湿気が溜まると、

その熱気が室内にも伝わりムシムシ暑くなります。

断熱効果の高い屋根材施工法を用いて、夏場を涼しく快適に過ごすことができるような商品が登場しています。

(瓦) KMEW「ROOGA」:基材内の気泡と瓦下空間が高い断熱効果を発揮。

 

(スレート屋根) KMEW「カラーベスト」:屋根材の大きな重なりが熱伝達を抑制。

(金属製屋根)IG KOGYO「アイジールーフ」: 金属板と断熱材を一体化させた、軽量で断熱性に優れた屋根材

 

また、通気はを良くして、屋根裏の熱気を逃がすことで家の中の気温はずいぶん下げることができます。

棟(むね)と呼ばれる屋根の一番上の部分に通気口を設け、

空気の温度差や気圧差などで自然に小屋裏の湿気や熱気を逃がすようにするのです。

これは棟換気と呼ばれ、夏場を快適に過ごすだけでなく、住宅の寿命を延ばす効果もあるものです。

 

夏は屋根にかんかんと太陽が照りつけ屋根の表面温度が70℃を超えてしまうことがあります。

屋根から来る熱による室内のムシムシ暑さを抑える方法は、小屋裏換気のほか、

屋根に太陽熱を反射させる遮熱塗料を使う方法があります。

 

遮熱塗料は太陽熱の約90%を遮断することができ、小屋裏換気と併用すれば夏場を一層快適に過ごせます。 

 

いかがでしたか?

リフォームのご相談は、三光ソフラン宮原ショールームにお気軽にお越しください^^

  

~三光ソフラン宮原支店・ショールーム~

住所:さいたま市北区宮原町2-49-19

電話:0120-150-770 

 

facebook
宣伝隊長のくまのソフィーくんが更新中♪
ぜひご覧ください!!
三光ソフランのリフォームfacebookはこちら


LINE@

イベント情報や暮らしに役立つコラム、LINEのお友だち限定セールや住宅の未公開物件をお届け!
友だち追加

1ページ (全57ページ中)