スタッフブログ

塗装の耐久性は塗料の種類で異なる!

アンバサダーカフェ 自己紹介へ
2017/10/13(金) アンバサダーカフェ

こんにちは☀

アンバサダーカフェです♬

外壁や屋根は塗り替えが必要なことはご存知ですか?

 

塗装は、変色・汚れ・カビ・大きなヒビ割れなどのサインを見つけたら塗り替え時です。 

最近は耐久性能が異なる豊富な種類の中から塗装を選ぶことが出来るようになりました。

 

塗料の種類には、大きく分けて合成樹脂、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素の5種があり、

順に耐久性能が高くなります。

以前は、アクリル、ウレタン塗料が主流でしたが、今はシリコンが最も多く使われています。

シリコン系塗料は、汚れにくく、10年以上性能と外観を維持できるようになりました。

また、フッ素塗料は、耐久年数が長く15年以上塗り替え不要です。

UVカット技術も進み、劣化しにくくなりました。

 

塗料の選択は、築年数や環境によって、最適なものを選ぶ必要があります。

壁と屋根の他にも、塗装が必要な箇所はたくさんありますので、

塗料の選定と建物の診断を、信頼できるプロに合わせてお願いしましょう。

 

いかがでしたか?

リフォームのご相談は、三光ソフラン宮原ショールームにお気軽にお越しください^^

  

~三光ソフラン宮原支店・ショールーム~

住所:さいたま市北区宮原町2-49-19

電話:0120-150-770 

記事一覧

1ページ (全29ページ中)

ページトップへ